片麻痺婚活記

50代で脳卒中になり左片麻痺で離婚 中学生の息子と再婚に向けての奮闘記です

おじちゃんにはついていけない

10年以上使っていたTVのレコーダーが壊れました。
まだみていない奴あったのに、残念。
で、即日配送のAmazon様でHDDレコーダー探して
I ODataのHDDレコーダーを3マン弱で買いました。
今度は同時に3番組(地上デジタル放送で3番組)録画出来るし
iPadにも転送できるのでフィリピンに行く片道5時間の旅行も退屈しなくて
すみます。
ルンルンしながら到着を待ち子供に設置をしてもらいました。
一通り録画が可能な事を確認してiPadに移そうとしたらネットワークHDD(NAS)が
必要との事。そっかぁおんなじメーカーの方が安心だよね?
とマニュアルも確認せずI ODataのNASで安い奴をAmazon様で注文(¥12,000)
(気づいた人笑ってください)


[外出先から簡単にアクセス出来る!]これで完璧なはず。
しかしHDDレコーダーは認識してくれません。
何が悪い?説明書をじっくりと読み返すと
作動確認機器の一覧がネットに上がっているらしい。
この中に上のNASがあれば問題なし。
確認すると・・ありません。
色々見て回るとNASでもDLNAってガイドラインに対応しているやつではないと
駄目みたいです。
くっ12000円無駄遣い!!
即座にDLNAのNASを買いましたとも。
これで認識するんだろうなぁ?
って思いは翌日裏切られました。
HDDレコーダーがNASを認識してくれません。
初期設定でパスワードいれたのが間違いなのか。
それともhubの位置が違ってる?
またネットと格闘すること1時間(この管に私の買ったHDDレコーダーは最安値より
7000円近く高い事実を知らされました><)
DLNAは色々な機器に接続するためのガイドライン。しかし、日本ではデジタルに著作権という面倒くさい物を設定し、コピー10という設定を活かす為DTCP-IPという規格があり、これが設定していないと動画をコピーできない、私の買ったI ODataのNASにはデフォルトでこの機能がついてなく¥1,000払ってインストールしなければいけない。
でもやっとこれでHDDレコーダーがNASを認識してくれました。
いくらお金がかかったか調べたくもありません。
自分で撮った動画を外で見るのになんでこんな苦労しないといけないんだ
コピー10めぇぇ


サマサマ・ネット ネットお見合い編

ついに血圧170/110でフラフラになり今日明日とお休みもらいました。
今のシステムも今年限り!(で抜けるといいな)
気分変えて楽しいお見合いのお話しをしますね。
skypeでのお見合いOKしてくれたのはこの二人。

まあ、二人共私にはもったいない美人。
化粧がうまいせいかもとが良いのかわかりませんが
昔のフィリピン人らしくなく
渋谷を歩いていそうな方です。
さて、自己紹介をすると赤い服の女性から爆弾発言が。
「私には12と11歳になる子供がいます。」
おっと、こっちで想像していた通りの子持ち発言。
それも12っていつの子供だよ!と。
アドバイザーの方から子供日本に来ることはないでしょうと話がありましたが
前の妻とは子供が理由で仲が悪くなったのでしっかり確認したいところ。
まあ話は積極的だし終始笑顔で好感はもてましたが。
ピンクの女性は緊張しているのかいまいち話にのってこない。
英語もそんなに得意じゃあないみたい。
いえ、決して悪い子じゃないし、私にはもったいない娘なんですけどね。
アドバイザーさん曰く「ピンクの女性はまだ結婚を真剣に考えていない、
日本に行けるという気持ちで話しているから途中で気が変わるかも。
それに比べて赤い女性は真剣に日本での生活を考えている。
今、仕事がなくなったらしく月に4万円家に送りたいらしい、
日本に慣れてくれば自分で仕事を探して働くだろう。
年も年だしフィリピンパブに行く心配はない」
いやいや月4万ってせいぜい3万小遣いに渡すつもりだったんですけど?
フィリピンの月収が約3万って聞いていたし一人で4万稼いでないよね?
まあ、最初に経済状態みたいからふっかけてきたのかも
しれないけど、どうしたもんだろう?
当然日本人の経済力もあてにして結婚するのだから
好きで結婚してくれるわけではないことも理解しないといけないし。
夢をみている23歳か現実みている30歳か。
うーん悩むなぁ。。。ちなみにフィリピンでのお見合いは1月6日に行って来る
予定です。
私の候補はこの二人もう二人増やしてよいですよと言われましたが
これ以上悩みたくありません、
さあ行く為の準備だ!


ちなみに私の息子にフィリピン行くか聞いたら
「外国はいい思い出がないから行かない」
と言ってました。
小学校に入る前に母親と中国は吉林省の実家に行った際
母親は息子を家に置いて買い物に行ったんです。
買い物と言っても近くの都市に行くにはバスで6時間以上かかります。
それも日本の高速バスみたいな奴ではなく舗装されていない道をおんぼろバスで、です。
息子は言葉の通じない国で一人。料理も息子の口に合わなかったようです。
私が電話すると泣きながら「日本に帰りたいよう!」と言っていました。
あの言葉は私も辛かった。
今度はあんなことならないといいなぁ。




死ぬかもしんない

ここのところ仕事がハードです。
先週の金曜から今週の金曜までホテルの泊まりが3回
そのうち2回は3時まで仕事。
15時ではなく朝3時です。
お昼休憩もなくパン一個かじりながら
キーボード打ってました。
ブラックきぎょうですねぇ。
目の疲れも半端なくいつも見ているTVの文字もぼやけるくらい。
携帯なんて見れません。
水曜も23時まで仕事してうちに帰り食事を終えて
時計を見ると
2時。木曜は過労で休ませてもらい
金曜の朝に血圧計を計るとこんな数値が

薬飲む前なら危ないね、ってところですが
薬飲んでいてこの数値。脳卒中した人間がこの数値!
病院だったら検査されるところです。
からだの状況も1年前に脳卒中起こる前と似ていて
心臓がバクバクいうのがわかります。
ちょっと上司に相談して椅子に座ると今日中に終わる仕事はいつまでに
出来るのか?とプレッシャーをかけられそのまま朝3時まで仕事です。
上司が体調の事話してこの仕事抜けるって話になってるんだけどなぁ。
朝4時にホテル行って8時まで寝て家に帰って3時ごろまで寝てました。
しかし、血圧対して変わらず。


二か月前に定期診断で病院に行った時、
148の80で先生に「このまま2ヶ月こんな状態だと危ないよ」
と言われました。
二か月後もっとハードになるとはおもわなかった。
着々と血圧計がカウントダウン(アップ?)を刻んでいます。
私のブログが結婚もせず2週間あいたら
ビクはお星さまになったと思ってください。
「正月過ぎたらフィリピン行ってお見合いするんだ」ってのが死亡フラグだったのか。